スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おひさしぶりです。
 ものすごい久しぶりに更新。

最近は、もっぱらTwitterです。ここも放置していました。

なんだかんだで、blog初めて(旧のウェブサイトから数えると)10年近く経っていたんですね。びっくりしました。
| 2011年雑記 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歌舞伎未来形―新時代をひらく若手役者たち
『歌舞伎未来形―新時代をひらく若手役者たち』 小松成美 マガジンハウス

図書館にて読む。

2010年、わたくし、市川亀治郎に恋をしました。
なので、今年は歌舞伎を見に行きます。

たまたま、図書館で手に取ったら、若き日の亀治郎様が載っているので読む。
素敵すぎます。


ただ、この本に載っている市川男寅(現:男女蔵)の境遇をみるとびっくりする。
梨園の家に生まれたからといっても順風満帆で、歌舞伎役者になるわけではないのだなと。
多分息子であろう当代の市川男寅かっちょいい。













JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

 
| 2010年読んだ本 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紀香魂
『紀香魂』 藤原紀香 幻冬舎 2007年5月30日 第一刷発行 2007年5月31日 第二刷発行

たまたま、別に狙ったわけではないのですが、離婚した方の本。
それも、この本が書かれたのは結婚式が終わって披露宴はまだという状況のころです。


ここに書かれてあることは何一つ嘘はなくて、真実で、でも、事実として別れてしまったということがあるだけなのでしょう。一瞬でも相手のためにと思えることができればそれはそれで幸せなのかなぁと思う。

藤原紀香が東京に出てきたきっかけが、阪神大震災で、いわゆる芸能人の人たちが何かを呼び掛けるとものすごいパワーになっていて、そういうことができるチャンスがあるのなら、そうなりたいと思って、芸能活動を本格始動するために東京に出てきたというスピリットの持ち主なので、なんというかほんと純粋なんですね。文章読んでいても。

多分、信じる人を間違えるとやられてしまうタイプなんじゃないかなぁと思います。
(別に元旦那を責めているわけではないですよ。それはまた別の話。)

アフガニスタンとかそういう活動をできる縁があるというのが個人的にはうらやましいです。
がんばってほしいものです。









JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜
 
| 2010年読んだ本 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんくるない
『なんくるない』 よしもとばなな 新潮社 2004年11月25日発行

最近、離婚を決意した友達がいたところに、離婚した人が主人公の『なんくるない』を読んでいろいろ思うところがあった。

そうはいっても、私にはまったく事情が分からないし、当然ながら当人たちの問題だし、それよりなにより私は結婚したこともないわけで、なにもたよりにならないんだけれども。

こういう書き方はものすごく失礼なんだけれども、いわゆるもしかしたら別れそうだなぁと思ってしまう夫婦とは対極のところにいると思った二人だったので。

人生は、何が起こるか分からないっていうのと、多分、それでも、なにもない私に比べてみれば(そんな比べ方は本人はしないだろうけれども)、やはり得たものもあっただろうし、楽しかったこともあっただろうし、ただただ、そういう結末になってしまったということなんだろうなと。

読んでいて、そう、思ったのでした。




JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜
 
| 2010年読んだ本 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか?
『プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか?』 長野慶太
草思社 2009年9月1日 第1刷発行 2009年11月2日 第4刷発行

より高みに上るには、やはり、努力をしなければならないわけで、それには時間がかかるのでしょう。

自分のために、私的な残業をして生き残りましょうということはよくわかるのですが、残業してないともう帰るの? と無駄に人を引きとめようとするうちの職場の上司に読んでもらいたいです。
ほんと、うちの職場の残業はプロの残業ではないです。

でも、個人的には、やっぱり早く帰りたいとおもってしまいます。
時間云々じゃなくて、残業が嫌な理由を見出して、そこを解決しなければならないと著者は言います。

うーん、この人の著作にもある(読んでないけれども)辞表を出して次に行け状態なのでしょうか。

結局やりたいことをやる道筋を自分で建てていないのが原因なんだよね。
どう生きていきたいのか、真剣に考えないとなぁと言い続けて早数年。ヤバイ。


JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜
 
| 2009年読んだ本 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法
『空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法』 小飼弾 イースト・プレス
2009年11月7日 第1刷発行

私の本の買い方はジャケ買いなので、この本にも書いてあるように目次を見てから買うようにすれば積読本が減るかもしれない! と思う。
目次がきちんとしている本は、やっぱり洗練されているんだろうなぁ。

最近、ビジネス書買い(くどいようだが読んでない)中毒になっているので、目次に目を通します。

アウトプットしようとすると実に自分が中身のない読書をしているかがわかるわけで、もうネタに尽きるわけです。

今はなき『ダカーポ』の官能小説を紹介する最後の評が良かったというのは私もそう思います。
買わなくなって久しくなったと思っていたら、休刊中だそうで。
あれで花くまゆうさくを知ったのになぁ(確か『メカ★アフロくん』が連載していた気がする)
あれ、働いている今読んだら絶対面白いと思う。
脱線しました。

「〜しなければならない」という感じで本を読むんじゃなくて遊びだよと小飼氏は言っておりますが、私はやっぱり何かを解決したくて読んでいる時もあります。特にビジネス書。小説はさすがに純粋に楽しみたいためだけに読んでいますが、それでも何かを得ようとしているかもしれない。あんまりそういう読み方はしないほうがいいんじゃないと勧めています。なんらかの目的を持たない読書の推奨。
うーん。





JUGEMテーマ:Book review






 
| 2009年読んだ本 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やればできる まわりの人と夢をかなえあう4つの力
 『やればできる まわりの人と夢をかなえあう4つの力』 勝間和代 ダイヤモンド社
2009年12月3日 第一刷発行

まず言い訳。
JUGEMblogから、遠ざかってしましました。相変わらず適当には本を読んでいて、mixiなんかは確実に毎日しているのですが、ブラウザをGoogle Chromeに変えてから、レビューを描きにくくなったんですよ。Chromeに対応してほしいなぁ。。。

それなのに、わざわざblogを書かせるところが勝間和代さんであって、カツマーな私であって。
(とにかく、良いと思ったらなんでもいいから発信せよという勝間さんですから。)

一人で努力できるのは、本当に好きなことだけであって、そうでないことは、周りの人を巻き込んで、とにかく一人ではない努力の仕方を作るべきだというのは、目からうろこでした。
いい加減やっていきたいとずーーーーーっと思っている英語の勉強がうまくいかないのは一人でやろうとしているからっですね。でも基本的な勉強は一人でしないといけませんけれどね。

無駄に本屋に足を運び、本を買う(読むではない)のはいとも簡単にしてしまうんだよな。
好きなことはひとりでできるんだよね。

余談ですが、本に関しては金銭感覚が確実におかしくて、今年は本当に恐ろしい額を本につぎ込んでしまった。役に立つならまだしも、積読のみが圧倒的に多いので、これをどうにか改善していくことが一つ私の課題だなぁ。

あと、やりたいことを発信していくということですな。だってできなかったときに恥ずかしいから結局奥に秘めちゃうんだよね。(実は今年mixiでは、英検準一級をとると宣言したにもかかわらず、試験すら受けなかった・・・。←申し込みはしたが、友人の結婚式で行けず、パァ)

とりあえず、ここのblog上くらい書こう。

)楸箸世韻任呂覆ぁ∪犬るすべを身につける
 個人的には、現時点では、結構仕事が楽しいのですが、いかんせんこの本でも書かれているように環境が8割を決める。人を変えることはできないから、ちょっとがんばってみて、どうにもこうにもならない状況になったら、自分が転職するしかないという感覚をもちはじめた。
 最近うちの部で偉い人がターゲットを変えて今まで懇ろに扱っていた人にひどい仕打ちをし、そのひといわく、結婚していなかったらやめているわとおっしゃったのを聞いたのも大きな要因。
 こういう意味でやっぱり看護師が良かったなぁ。(職場を変えて働くことが自由だという点において)

 私の生きるすべというのは、この地方都市なら可能になるかもしれない英語の塾講師になろうという野望であります。
 そこに行くために、まず、来年には準一級を取ります。そして、これ取ったら、本業のプログラムに行ける資格が出てくるので(多分業務上無理と言われそうだけれども)とにかく、英語検定準一級を取ることは、副業だけでなくて、本業の幅も広がるので(すぐには無理でも)やるのよ、やるのよ。

∨椶瞭匹狹拗腓い鮠紊欧
 これはもう、上げます。時間を作ろう。

iphoneを使いこなす。
 12/12についにiphoneを買いました! いぇい!!
 自分を活かすように使っていきたいと思います。

なんだかよくわかんない記事になりましたが、がんばります。
| 2009年読んだ本 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
勝間和代現象を読み解く
『勝間和代現象を読み解く』 日垣隆 大和書房 2009年8月5日 第1刷発行

「会社は変えることはできないけれども、日本は変えることができる」という批評部分があります。
最近おかしな努力の仕方をしていて、何か変えることができるんじゃないかと思っていたのですが
はたっと気がつきました。個人的に今思っている問題意識で突き進んでもろくなことにならないと
気がつけたので、この本を読んでよかったです。

自分を変える行動ができるといいですねとか言ってるうちは駄目なんだろうなぁ。



JUGEMテーマ:Book review
| 2009年読んだ本 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野蛮人のテーブルマナー「諜報的生活」の技術
野蛮人のテーブルマナー「諜報的生活」の技術』 佐藤優 講談社
2009年1月28日 第一刷発行

なんでも知っていることがプロではないというのが、個人的にはよく身にしみる言葉でした。
社内のごたごたなんて知らない方がよほどシンプルにいけるしな、やっぱりおばさん的感覚が
あほみたいなことに首を突っ込んでしまう原因よね。反省します。

浮気してもあとくされない感じになりたいひとはぜひ読んでください。なるほどなと思う文章があります。






JUGEMテーマ:Book review
| 2009年読んだ本 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
佐藤可士和×トップランナー31人
 『佐藤可士和×トップランナー31人』 集英社 編集部 集英社
2009年5月31日 第1刷発行

各界の有名な人31人と佐藤可士和の対談をまとめた本。UOMOで連載されていたみたいです。

聞き手が佐藤可士和さんなので、その人の色がよく出てくるというところなんだろうけれども
あらゆるところで成功する人に共通する面の一つがこの本には全面に出ています。

『視点』『コンセプト』『目標』
自分が今おかれた場所を認識して、今後どこに行くのかを明確に見定めて、そのために今何をやるのかやらなければならないかを見極めて実行していくことが成功へのカギなのでしょう。

個人的には、どこ行きたいか定まってないんだわ、このままだと文句ばっかり垂れて終わるんだわと思った一冊。
| 2009年読んだ本 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
最後の授業 ぼくの命があるうちに
最後の授業 ぼくの命があるうちに (JUGEMレビュー »)
ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
こんなに真剣に生きているかと思わされます。やらねば。
RECOMMEND
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を (JUGEMレビュー »)
トルーマン・カポーティ
え! これってこんな話なの?!(映画見てないです。)
RECOMMEND
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書) (JUGEMレビュー »)
山崎 元
働こうと思っている人、働いている人は読んだ方がいいと思います。転職しない人も読むべし。
RECOMMEND
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (JUGEMレビュー »)
小林 よしのり
戦犯と聞いて、東条英機しか思いつかない人は読みましょう。
RECOMMEND
ナラタージュ (角川文庫)
ナラタージュ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
島本 理生
後半、動きます!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS