スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
めがね
『めがね』 監督:荻上直子 日本/2007

もっと頭からっぽにしてみればよかったのかもと気づいたのは映画を見終わって、パンフレットと特集した雑誌を買ってからでした。

なんというか、ストーリーもなく、意味もなく、というかそういうところを飛び越えている感じなんでしょうけど、凡人としては、何か意味があるはずだ、ってか一体全体これはなんなんだというような理屈を求めていたので、映画を見た後頭が痛くなりまして。。。
一緒に行った友人は寝てたわけで。多分私が見に行った映画館の観客全員がはぁ? という感じだったような気がします。

でも映像は本当にきれいだーーーーーーーーー。

キーワードはたそがれです。

あぁ、この監督の『かもめ食堂』を見てみたいなぁ。

映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
大貫妙子,サントラ
JUGEMテーマ:映画


| 2007年見た映画 | 15:43 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
シッコ
『シッコ』 監督:マイケルムーア アメリカ/2007

いくら、この映画が都合のいいように編集されていたとしても。
「フランス人になりたい!!」
と思ったのでした。

映画は、国民皆保険制度のないアメリカで、医療保険(民間会社の)に入っていても、いろんないちゃもん付けられて、結局保険が適用されず、ありえないくらい高額な医療費が払えないために、健康が脅かされているというアメリカの状況を描き出していて(アメリカは国民皆保険制度がないので民間の保険に財政的余裕ある人は入るわけですが、ない人は悲惨、入っていても悲惨というところで、入っていてもおこる悲劇に焦点を当てているのです)、じゃあどこもかしこも同じような状況なのかということで、マイケルムーアが、カナダ、イギリス、フランス、そして敵国とアメリカ人は叩き込まれているキューバの医療事情を見に行くわけです。とりあえず、今挙げた国はおそらく財政的には問題が山積みだろうけれども(そういう財政的に困っているというようなことは映画では述べられていない)、それでも医療費が基本的にゼロです。(医療費に薬代を含めると少しはかかる。とはいってもありえないくらい安い。入院費用がゼロで、医事課がないのよ、イギリス!)でもって病気になって、休みが必要だと医者にいえば十分な有給休暇がもらえるわけです。普通でもフランスは最低有給休暇が5週間も連続して取れるんだよね。いいいいいいいいいいいいいいいいなああああああああああ。最低5週間。
(ちなみに私、今年の夏休み、一日だよ、一日。人いなさ過ぎだよ。おかしいよ!)
あたし、本当にフランス人になりたい。(馬鹿)

で、フランスだと往診にきてくれるんだよ、医師が夜中に家にくる。
救急のときとか病院で夜通し寝ないで働いていると本当に患者様来なきゃいいのに! とか思うけれどもそう思わないですむような労働環境を作って欲しい。じゃないとどうしても発生しますよ、医療ミス。。。(普通に日常の業務をやった後、そのまま全く寝れずに翌日の10時くらいまで仕事するんですよ。救急当直が当たった日は。そして代休とかないわけです。)
多分、労働環境が、夜中に往診できるような(それでも不満がないというかなんとかやっていけるだけの)環境がフランスにはあるんだろうなぁ。うらやましい。
ってか病気になったときにすぐ見てもらえない日本の医療事情がおかしいんですよね。そんなの病気に朝も夜もないですよね。ほんと。

それでもやっぱり不思議なのは、アメリカの医療技術がトップなこと。
うーん。あんなに保険会社が、手術を受ける機会を奪っていたら、治療する機会が奪われて医師の技量不足になりそうなのにそうではないところをみると、やっぱり何かが隠されているんでしょうけどね。

赤字はやはりよろしくない。とはいえ、そもそも人間の命にかかわる問題で利益を得ようと思う方が、間違いなわけで、健康な人はその分収めて、どうせいずれ、病気になって死ぬんだから、そのときに医療費はゼロの方が安心して死ねると思うんですがねぇ。

で、イギリスなんて医者も裕福でさ、公務員扱いなのにさ、ちゃんと患者を健康にしたら報酬がもらえるわけ。(でもここでも疑問。ほぼお亡くなりになるような症例ばかり扱う科の医者とか、病理医とか麻酔科医とかはどういう扱いなんでしょう。ってかそもそもこういうくくりが存在しなかったりするのかしら?)

日本の国民皆保険制度もあやしいもので、最近は失業などで本当に保険に入れなくて(民間じゃないのよ、国のだよ)10割負担になるから、医者にいけなくて、それで手遅れになってから来て、本当にこの状況は、アメリカといっしょじゃない。

曲がりなりにも医療のはじっこで働いて生活しているものとして、もっと声を上げなくちゃと思わずにはいられない映画でした。

4月に医療費改定(?)とかなって、ますます赤字になって、人も削られてとかなったらもう! こまる!

Sicko (Ws Amar)
Sicko (Ws Amar)

| 2007年見た映画 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バベル
『バベル』 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  アメリカ/2007

とにかく、見る人の感性が問われる作品。
私は、さっぱり分かりませんでした。はい。テーマとかそういうことじゃなくて、こういう現実もあるということなのか。

バベル-オリジナル・サウンドトラック
バベル-オリジナル・サウンドトラック
サントラ,グスタボ・サンタオラージャ,チャベラ・バルガス,アース・ウィンド&ファイアー,ファットボーイ・スリム,小山田圭吾,坂本龍一,アマデオ・パセ,スケッチ・ショー,デヴィッド・シルヴィアン,コントロール・マチェテ
| 2007年見た映画 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
キトキト!
『キトキト!』 監督:吉田康弘 日本/2007

中年の人か、子供を持ったばかりの親にお勧め。泣けると思う。








ただ、ちょっと。(ネタばれ)

大竹しのぶが唐突に死にすぎる。多分映画見てた人全員あっけにとられたと思う。
もうちょっとそこらはリアリティがあっても?! でもそこが大事な映画ではないので、目をつぶっておきましょう。
| 2007年見た映画 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マトリックス レボリューションズ
『マトリックス レボリューションズ』 監督: アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー  アメリカ/2003

そうか。こんな結末なのか。
設定とかすごい良いと思うのに、結局世界がどうなる的な話は、どうしてもあぁいう終わり方になっちゃうんだなぁと。アメリカだし正義が負けるわけがないのか。って一応ネオは正義とかそういうことじゃないみたいなセリフもいいますがね。結果的に・・・。
なんか、なぁと。でもじゃあどういう結末がいいのかと言われると思い浮かばないんですけど、こうあっと思わせるようなさ、ストーリーを誰か描いてほしい。

マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉
マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉
キアヌ・リーブス
| 2007年見た映画 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
最後の授業 ぼくの命があるうちに
最後の授業 ぼくの命があるうちに (JUGEMレビュー »)
ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
こんなに真剣に生きているかと思わされます。やらねば。
RECOMMEND
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を (JUGEMレビュー »)
トルーマン・カポーティ
え! これってこんな話なの?!(映画見てないです。)
RECOMMEND
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書) (JUGEMレビュー »)
山崎 元
働こうと思っている人、働いている人は読んだ方がいいと思います。転職しない人も読むべし。
RECOMMEND
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (JUGEMレビュー »)
小林 よしのり
戦犯と聞いて、東条英機しか思いつかない人は読みましょう。
RECOMMEND
ナラタージュ (角川文庫)
ナラタージュ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
島本 理生
後半、動きます!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS